株式会社 エイ・シーム ジャパン

kintone

kintone導入サービス

業務アプリ構築クラウドサービス 『 kintone 』 の導入を支援します。
社内システムとして自社開発しており、お客様のお悩みや業務課題に寄り添ったご提案を致します。

これらのお悩みを
で解決します!

kintone とは

サイボウズ株式会社が提供している、業務アプリ作成クラウドサービスです。
プログラミング知識や難しい操作が不要で、誰でも・マウス操作で・直感的に・自社の業務に合った、アプリを作成することが可能です。

kintone できること

Case.1  Excel管理からの脱却

kintone導入前
    プロジェクトの工数・勤怠管理をExcelで実施
・各人が自分の参加プロジェクトに費やした時間をExcel帳票の雛形に記入
・総務担当が提出された各人のExcel 帳票をマージして集計
1 集計に手間と時間がかかる
2 誰が、どのプロジェクトに、どれくらい工数をかけているのか、簡潔に把握できない
3 集計までに多数のファイルを編集しなければならず、記入ミス、集計ミスが多発

課題
    工数、勤怠状況のタイムリーな把握
    勤怠・及び工数管理の効率化
    ムダな作業により負荷の高い集計業務の改善と質の向上

kintone導入後
    Excelによる報告を廃止
    kintone でプロジェクト工数管理アプリ・勤怠アプリを作成し運用を切り替え
・登録と同時にワンクリック集計が可能に!
・プロジェクト別、担当者別など、多彩な集計を登録直後に確認できるように!
・人力による集計ではなくなり、記入ミス、集計ミスを大幅削減!


Case.2  フォーマット・報告手段の一元化

kintone導入前
・営業部内でもグループごとに日報のフォーマットがバラバラ
  ※報告にExcelを利用する人、紙を利用する人があり、経営層への報告の為にマネジメント職が日報を集約し提出する必要があった
・フォーマットが異なることにより、社内での成功・失敗事例の共有ができない

課題
・マネジメント職のルーティーンワーク(作業)回避
・意思決定に必要な情報の迅速な共有
・メンバー間への成功や失敗などの事例情報の共有

kintone導入後
・登録と同時に集計やグラフ表示が可能なため、グループリーダーによる取りまとめや集計作業が不要に!
・経営・マネジメント層には、その日その時点での情報を瞬時に確認できるため、意思決定スピードが向上!
・外出先からも手軽に報告・社内事例等の共有が可能となり業務品質が向上!



Case.3  外部サービスとの連携・カスタマイズ



連携APIを活用したり、外部サービスや基幹システムとデータ連携することで、kintoneの機能を拡張できます。

「kintoneに溜めたデータを綺麗に帳票出力したい」
「Webのフォームから直接kintoneにデータを入力したい」
「会社の基幹システムのデータを活用したい」

などの要望にも対応できます。
100種類以上の連携サービスを公開しています。



サービス

kintoneは、少しPCに慣れている方であれば、直感的に業務アプリを作成可能です。
自分で開発する場合は、しっかりとした業務分析をオススメします。
日々の業務でのメンドクサイこと・嫌なことをどうにかしたい、という視点でご検討下さい。

基本機能(ライトコース)を使った導入支援

・お急ぎの場合
・自分で開発できることはわかるが、忙しくて手が回らない場合

上記のような場合、ご相談下さい。
基本機能を使った開発・導入支援であれば、費用もそこまで大きくはなりません。



連携やカスタマイズ(スタンダードコース)を含めた導入支援

・JavaScriptでカスタマイズ開発をしないと実現できない場合
・複数の kintone アプリのデータを連携させないといけない場合
・プロセス管理や閲覧権限など、複雑な権限設定を検討の場合
・既存の外部システムや、APIを利用した外部サービスとの連携を検討の場合

『kintoneを色々と調べ、こんなことを実現したいと考えている』
『kintoneは導入しているけど、使い勝手をもっと良くしたい』

上記のような場合、ご相談下さい。



ご契約の流れ




導入のポイント(コツ)

kintoneは最低5ユーザーからの契約となります。
チームで利用することを前提に作られているサービスですので、導入も、仲間を増やしてチームで取り組むことがBest!


・特殊な制約がある業種で、パッケージ導入が難しい
・Excelが業務の主体
・システム担当者がいない

上記のような企業様に向いています!


kintoneはアプリを簡単に作成・追加できることは魅力的
ですが、それがデメリットになる場合もあります。
単一の機能しか行えないアプリが増え、アプリ間の連携も取られない。
例えば二重入力が増える場合もあり、業務が非効率になったり…

貴社課題や業務フローの整理等、何なりとご相談下さい!


kintoneは、運用しながらカイゼンもできる柔軟なシステムです。
70%ではじめて、貴社業務にどんどん合わせて下さい!




導入事例



引用元:https://kintone.cybozu.co.jp/
PAGETOP
Copyright © 株式会社 エイ・シーム ジャパン All Rights Reserved.